江坂公園駐車場が正式に廃止されます。

江坂駅徒歩すぐの街ナカ公園ともいうべき「江坂公園」。図書館があったり、吹田まつりが開催されたりする場所ですが、地下に駐車場があったのをご存知でしょうか?20年ほど前に建設されたものですが、2013年で営業を休止、このまま廃止される予定です。

廃止される予定の江坂公園駐車場は、吹田市営の駐車場でした。今はタイムズなどコインパーキングがどこにでもありますが、駐車場が造られた1996年は、江坂駅周辺の駐車場は慢性的に不足しており、その対策として吹田市が建設しました。

江坂公園の地図

 

長らく黒字で運営されていたものの、2002年に新御堂筋高架下に大阪府営の大規模な駐車場が開設されたり、地価の下落や2006年からの民間駐車監視員による駐車違反の取締強化でコインパーキングが増加したりして、利用台数が次第に減少していました。

その結果、2010年からは赤字に転落、その後も収益は悪化し2012年は939万円の赤字でした。一方で周辺の駐車場台数は建設当初の2倍以上に増えています。

駐車場不足の解消が目的で建設されたもの、周辺の駐車場が増えて利用者が少なくなったという状況から、当初の役割を終えたと判断されました。赤字で運営を続ける理由はないため、廃止されることになりました。

今後、3月末を持って正式に廃止され、4月から跡地利用についての検討が始まります。跡地と言っても、公園の地下の空間なので、どれほどの活用ができるかは未知数ですが、新幹線のような話題にならないようにしてもらいたいところです。

関連リンク