江坂の歯科医院で不正請求。保険医療機関の指定が取り消されます。

江坂にある歯科医院「江坂中央歯科室」(吹田市豊津町)で、診療報酬(健康保険から負担される医療費)を不正に請求していたとして、厚生労働省近畿厚生局が保険医療機関の指定を取り消すと発表しました。歯科医院としての運営は事実上不可能になります。

大阪府吹田市豊津町1-31
問題の歯科医院の地図

 

朝日新聞の記事をご紹介します。

吹田の歯科医が4400万円診療報酬不正請求 – 朝日新聞

診療報酬約4400万円を不正請求したとして、近畿厚生局は27日、大阪府吹田市の「江坂中央歯科室」の保険医療機関指定と、開設者の歯科医師(48)の保険医登録を7月4日付で取り消すと発表した。

厚生局によると、同歯科室は実際は行っていない歯のX線撮影を行ったことにするなどして診療報酬を不正請求。監査した2010年3月~14年9月分の診療報酬明細書(レセプト)のうち43人分295件で計約4438万円の不正があったとしている。歯科医師は不正を認めているという。

この記事へのコメント(掲示板)

  1. >歯科医院としての運営は事実上不可能になります。

    とありますが、「江坂中央歯科室」として、運営出来ない
    だけで、不正請求のような詐欺行為を犯しても、
    実際は医院名を変えて運営している歯科医院も多いです。
    同時期に指定を取り消された「ハシモトデンタルオフィス忠岡分院」は、翌日から医院名と開設者を変え診療して
    います。

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.