府営吹田桃山台住宅の建て替え計画が進んでいます。

千里ニュータウンでは、各所で集合住宅の建て替えが計画され、まさに工事中のところもありますが、このほど吹田市桃山台の、「府営吹田桃山台住宅」の建て替え計画に進捗がありました。南千里駅寄りの土地に最高14階建てで6棟が建てられます。

府営吹田桃山台住宅は、数ある府営住宅のうち、南千里駅から桃山台駅に向かう左手、桃山台駅前交差点のURを過ぎ、坂を登りきった桃山台二丁目のバス停までの団地すべてです。5階建ての低層で道路からは1段高いところにあるため、あまり目立ちませんでしたが、20棟で計600戸以上あります。

府営吹田桃山台住宅の建て替え予定地

今回、この団地を10階~14階建ての6棟、計490戸に建て替えます。事業主の大阪府が、吹田市の条例に基づいて計画を届け出ました。5階建てを10階建て以上に高層化するため、必要な土地が少なくなるため、東寄り半分の南千里駅側に寄せて建設されます。余る西寄り、桃山台駅側は売却される計画です。

南千里、桃山台のこのエリアでは、2つの駅を結ぶ道路「千里ぎんなん通り」沿いに商業施設などを誘致して、活性化する計画も検討されています。南千里駅前の再開発はまもなく完了することになりますが、まだまだ再開発の話題は欠かなさそうです。

関連リンク