市立吹田サッカースタジアムのこけら落としは2/14 グランパス戦になりました。

ガンバ大阪の新ホームスタジアム「市立吹田サッカースタジアム」のこけら落としは、2月14日(日)のグランパス戦となることが発表されました。

こけら落としとなる試合は、通常のリーグ戦が始まる前に、「市立吹田サッカースタジアム こけら落としマッチ(仮)」として開催されます。当初は、“大阪ダービー”としてセレッソ大阪に打診していたものの実らず、最終的に名古屋戦となりました。

リーグ制覇は逃したものの、天皇杯を連覇したガンバ大阪。万博記念競技場での試合が最後の最後まで楽しめました。新しい吹田サッカースタジアムではどのような戦いになるのでしょうか。

ちなみに、万博での試合は、吹田サッカースタジアムの芝生養生や、ガンバがJ3に2016年から送り込むセカンドチーム「ガンバ大阪U-23」のホームスタジアムとして使われる予定となっており、今後も万博での試合は楽しめそうです。

関連リンク

市立吹田サッカースタジアム竣工
新スタジアム外観

この記事へのコメント(掲示板)

コメント投稿の受付は終了しました。