大日本インキ吹田工場が売却

DIC(旧 大日本インキ化学工業)は、同社の吹田工場跡地(吹田市岸部南)を売却すると発表した。売却先は国内不動産会社が組成する特定目的会社とし、詳細は非公表。

同工場は、阪急岸辺駅から約1kmの都市計画道路十三高槻線沿い。印刷インキや着色剤の製造拠点だったが、2012年9月に閉鎖し、遊休資産となっていた。既存建物は解体されており、年内に売却される予定。

 

追記:この跡地は、大規模物流施設が建設されることになりました。続報はこちら

この記事へのコメント(掲示板)

コメント投稿の受付は終了しました。