吹田市 酒気帯び運転の職員を懲戒免職 通勤費不正受給の祝院は停職1か月

吹田市:職員1人を懲戒免職 1人停職1カ月 /大阪 – 毎日新聞
 吹田市は26日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された財務部の男性職員(47)を懲戒免職、通勤手当の不正受給で保健福祉部の男性職員(38)を停職1カ月の処分にしたと発表した。市人事課によると、免職になった男性職員は今月10日夜、茨木市内の路上に駐車した乗用車内で、ビール数本を飲んだ後、運転し、茨木署に同容疑で現行犯逮捕された。昨年2月から病気で休職していた。