吹田サッカースタジアムで最初の試合Panasonic Cupが開催されました。

2月14日、ガンバ大阪の新ホームスタジアム「市立吹田サッカースタジアム」のこけら落しとなる試合「Panasonic Cup」が開催されました。相手は名古屋グランパス。3 – 1で勝利しました。

詳しい試合経過は、関連リンクに載せたスポーツニュースなどにお任せするとして、新スタジアム完成を祝う場らしく、野呂ガンバ大阪社長の挨拶、吹田市藤白台で育ったバイオリニストの葉加瀬太郎による国歌演奏、松井大阪府知事、後藤吹田市長、奥谷吹田市議会議長による選手らへの花束贈呈など、多彩な方々も登場しました。

また、写真はありませんが、前座試合として「山口智・中山悟志引退記念マッチ」も開催されました。

来場者数は、35,271人と発表されました。チケットは完売していましたが、空席も多々ありました。

Panasonic Cup 試合終了後のピッチ全景

関連リンク

コメントを残す(掲示板)