「吹田グリーンプレイス」がオープンしました。週末の様子をご紹介します。

吹田市片山町で建設が進められていた商業施設「吹田グリーンプレイス」が8日にオープンしました。簡単にですが、最初の週末となった土曜日の様子をご紹介します。

まずは西側の飲食ゾーンから

写真は、昼時を過ぎた16~17時の様子です。そのため飲食店は人が少なめでした。混雑していたのは、その時間帯らしく、パンの「ドンク」とカフェの「タリーズ」です。(写真を取り損ねました・・・)

一番南側にある「収穫祭」は洋食
手前は焼肉の「倉」、奥の「はがくれ」はうどん
「金沢まいもん寿司」は関西初出店
ピザの「アッセ」
「知床漁場」は北海道の海の幸の居酒屋、左はとんかつの「かつ喜」

つづいて東側の阪急オアシス、クリニックなどなど

吹田に多数ある阪急オアシスですが、このお店は趣向を凝らしたコーナーが多数ありました。例えば、店内でつくったスムージーをペットボトルで販売したり、ハーブ、チーズのコーナーがあったり、熟成肉を販売していたりします。

阪急オアシスの建物と、生花店の「ロランジュ」

クリニックは、内科、眼科、歯科の3つが開院、薬局として「ココカラファイン」が入っています。これですべてではなく、空き区画が3つほどあり、今後も診療所か店舗が増える予定です。

ココカラファイン薬局と、2階に「おだ医院」
阪急オアシスの上に「すとう歯科」、コンタクトの「アイシティ」、「セイハ英語学院」、「まつもと眼科」

物販店は100均が「キャンドゥ」、ファッション関係では「グリーンパークす トピック」が出店しています。

100円均一の「キャンドゥ」の上は空き店舗
唯一のファッションのお店は「グリーンパークス トピック」

最後に、お店以外の様子を

西側の飲食店ゾーンには、ゆったりとしたつくりになっていて、ベンチが多数置かれています。植栽の合間に、木の棒が突き刺さっているのですが、これは鉄道の「枕木」です。この土地がJR西日本の社宅だった場所で、JR西日本グループが開発したショッピングモールらしい演出です。

DSC_1674
飲食店の前にはベンチが多数あります
DSC_1676
タリーズコーヒー前のスペース
DSC_1677
オブジェに使われているのは線路の下に敷かれている枕木
DSC_1683
案内標識
DSC_1685
こちらも枕木のオブジェ
DSC_1696
案内看板
DSC_1699
大和大学前から南方向。雰囲気が一変しました。

関連リンク

コメントを残す(掲示板)

日本語を含まないコメントは投稿できません。
Non-Japanese comments are not accepted.