古江台の「大阪バイオサイエンス研究所」が解散 施設は理研へ

大阪バイオ研、3月解散へ 大阪市が補助金打ち切り 理研に譲渡 – 産経新聞
大阪市などが出資する公益財団法人「大阪バイオサイエンス研究所」(OBI、大阪府吹田市)が3月末で解散することが3日、OBIや大阪市への取材でわかった。人件費などにあてていた大阪市からの補助金が今年度で打ち切りとなり、存続できなくなった。大阪市が所有する土地と建物は理化学研究所(埼玉県和光市)に無償譲渡されるが、約30年にわたって生命科学分野で世界的業績を残した研究機関は姿を消す。

吹田市古江台6-2-4