水道管が破裂し、道路が冠水して通行止、周辺の家も断水しました。

1月4日13時45分ごろ、吹田市南清和園町の歩道で水道管が破裂し、道路が冠水しました。対応のため水道を止めたため、付近の家も断水しました。

事件(?)があったのは、吹田第六中学校付近の府道十三高槻線です。

水道管が破裂した南清和園町の地図

通行人が水があふれているのを発見。駆けつけた市職員が止水して、30分ほどであふれだす水は止まりました。ただ、その影響で周辺9世帯が断水となり、道路も夕方まで通行止めとなりました。

原因は老朽化した水道管が破損したためでした。吹田市では、昭和30年代頃から敷設された水道管などの更新が迫っており、今回の水道管は昭和46年に敷設されたものでした。そのような事情もあり、今年4月から水道料金が値上げされます。今年4月に5.5%、来年4月に4.5%と段階的に値上げされることになっています。

関連リンク