南千里・桃山台はあちこち工事中。駅前マンション・府営・市営住宅などの計画についてご紹介します。

千里ニュータウン内、阪急南千里駅周辺では、あちこちで工事が行われています。駅前のマンション建設、府営住宅の建て替えをはじめ、多数の開発、再開発計画が進んでいます。主なものをご紹介します。

南千里・桃山台での開発計画。Google Mapに重ね合わせて作成
南千里・桃山台での開発計画。Google Mapに重ね合わせて作成

駅直結マンション「ルサンク南千里ローレルコート」

南千里駅前に新しいマンションが建設中です。「ルサンク南千里ローレルコート」で、まもなく完成します。15階建て、総戸数152戸のマンションです。

ルサンク南千里ローレルコート 外観
ルサンク南千里ローレルコート 外観

1~2階は店舗となっており、以前ご紹介の通り、スターバックス、ミスタードーナツ、セブンイレブンなどの店舗やクリニックがオープンします。

南千里駅前にできるスターバックスの証拠写真(?)
南千里駅前にできるスターバックスの証拠写真(?)

駅との間の空間は広場が整備され、駅とマンションはデッキで接続されます。この工事で、高野台方面から駅改札までつながっていた歩道橋が復活することになります。また今後、佐竹台方面への歩道橋も架け替えが予定されています。

駅との間は広場となり、デッキが接続されます。
駅との間は広場となり、デッキが接続されます。

市営住宅の移転・集約「(仮称)吹田市営新佐竹台住宅」

駅近くで行われている工事に、市営住宅の工事があります。場所は、佐竹台方面のスクランブル交差点に面する場所、上の航空写真の青色部分です。

(仮称)吹田市営新佐竹台住宅 工事現場
(仮称)吹田市営新佐竹台住宅 工事現場

吹田市は市内にいくつか市営住宅を持っています。このうち、5か所を建て替えるにあたり、それぞれを建て替えるのではなく、佐竹台に新しい市営住宅を建てる形とすることになりました。

もともとこの場所には大阪府住宅供給公社の団地がありましたが、吹田市が土地を購入し、建設を進めています。建物は5棟で構成され、総戸数240戸です。2017年完成予定です。

(仮称)吹田市営新佐竹台住宅 イメージ図
(仮称)吹田市営新佐竹台住宅 イメージ図

府営吹田高野台住宅 民活プロジェクト

南千里から亥子谷方面への向かう途中、左手で工事している場所があります。これは、府営の建て替えで、大小5棟330戸を建設します。

この建て替え事業は、府営の建て替え、建て替えに伴う入居者の引っ越し、余剰地の活用などを一括して民間に委ねる形で進んでいます。「民活プロジェクト」と呼ばれ、竹見台、藤白台でも同様の方法で府営住宅が建て替えられています。余剰地はいずれもマンションになっています。

府営吹田高野台住宅民活プロジェクト イメージ図
府営吹田高野台住宅民活プロジェクト イメージ図。手前の道路が千里ぎんなん通りで、左が南千里駅方面。

吹田高野台住宅では、敷地の南西寄り(地図の緑色部分)に府営住宅330戸を建て、北西寄り(地図の赤色部分)にマンション330戸が建設されます。マンションは、「パークハウス」を展開する三菱地所レジデンスが分譲します。完成は2019年3月の予定です。

大阪府営住宅の建て替え色々

南千里周辺では、他にも府営住宅の建て替え工事が実施中、もしくは計画中です。すべての建て替えが“民活”というわけではなく、単純に建て替えを進めている箇所も多々あります。

主なものを地図では緑色にしていますが、他も順次計画されています。緑色で表した場所の建て替え工事を紹介します。

府営吹田桃山台住宅 (地図の中央付近)

11階~14階建て490戸を現状の半分程度の敷地に建設します。現在、大規模開発構想が吹田市に届け出されている状況です。残りの土地(隣接の赤色部分)は売却される予定です。

 府営吹田高野台住宅(第2期)(地図右手、高野台中学校付近)

高野台では、民活プロジェクトでの建て替えとは別の形でも建て替えが進んでおり、高野台中学校前に14階建て111戸の1棟が建設されます。2017年9月に完成予定です。

また、地図には表記していませんが、別途9階建て55戸の1棟の建設も決まっています。

吹田佐竹台住宅 (地図の右下)

佐竹台の府営住宅も建て替えが始まっています。今年11月に、8階建て42戸が完成予定です。

桃山台駅すぐのマンション計画(千里南町メゾネット建て替え)

豊中市になりますが、桃山台駅すぐの場所でマンションが建設されます。以前にもお伝えしている「千里南町メゾネット」という古い分譲マンションの建て替えです。

場所は桃山台駅西側すぐの場所です。「シティテラス」などのマンションを展開する住友不動産が計画しており、南北2棟構成、総戸数は277戸。今年9月に着工し、2018年8月末完成予定です。

クリエテ阪急跡地のスギ薬局

南千里駅の高架下にはガーデニング用品などを扱う「クリエテ阪急」がありましたが、2013年に閉店し、跡地にドラッグストア「スギ薬局」ができました。

スギ薬局南千里駅前店
スギ薬局南千里駅前店

奥には診療所が集まる「クリニックモール南千里」の建物ができています。すでに「あかし内科外科クリニック」が開院。他にも準備が進められています。

スギ薬局南千里駅前店とクリニックモール南千里

済生会千里病院災害管理棟・駐車場

済生会千里病院では、大阪府主体で運営されていた新千里病院からの建物が管理棟として残っていましたが、昨年災害管理棟として建て替えられました。跡地は駐車場として整備されています。

桃山台~南千里駅間沿道活性化構想

最後に、まだ具体化していませんが、桃山台駅と南千里駅をつなぐ「千里ぎんなん通り」沿い(地図のオレンジ点線部分)に店舗などを誘致することが検討されています。

千里ニュータウンの中では比較的交通量が多い上、2つの駅がさほど離れておらず比較的往来が期待できる場所です。一方、千里ニュータウンは店舗などの立地が制限されており、沿道にはほどんど店はありません。そこで、沿道の駐車場等を活用して、店舗、利便施設、公共施設などを配置するという構想です。

現在検討中の段階ですが、人気のエリアがどう変わるのか、千里ニュータウンらしさがどう生きるか、注目されます。

関連リンク

この記事へのコメント(掲示板)

  1. 南千里駅に南改札はできないんでしょうか?

    1. >新吹田市民さん
      南側の改札口、できる気配はありませんね。
      今は検討もされていないのではないかと思います。
      たびたび話題には挙がりますが…。

コメント投稿の受付は終了しました。