千里山駅前に新商業施設「BiVi千里山」がオープン

4月15日、阪急千里山駅前に新しい商業施設「BiVi千里山」がオープンした。吹田市が推進する「千里山駅周辺整備事業」の一環として、大和ハウスグループの大和リースが開発した。建物内には、吹田市が「千里山コミュニティセンター」を設置、一足早く11日に開館している。

BiVi 千里山 ホームページ
BiVi千里山 ホームページより

千里山駅周辺整備事業は、駅周辺の道路の狭さ、コミュニティ施設の未整備などを課題として、歩道の整備やコミュニティ施設の開設などをUR都市機構の集合住宅建て替えとともに実施する事業。これまでに、阪急千里線を立体交差する道路「千里山跨線橋」が開通し、駅前の踏切が廃止、歩道が整備されるなどしている。

ViBi千里山には、スーパーマーケット「阪急オアシス」、ドラッグストア「キリン堂」、100円ショップ「Seria」、歯科医院などが出店している。営業時間は店舗により異なるが、オアシスは9時から22時まで。

千里山コミュニティセンターは建物3階にあり、地域団体「千里山コミュニティ協議会」が指定管理者として運営する。

関連リンク

大阪府吹田市千里山霧が丘22-1