ダイエー吹田店がイオンになりました。

JR吹田駅前の「ダイエー吹田店」が、3月25日に「イオン吹田店」に変わりました。イオンの子会社となったダイエーが食品スーパーに特化することに伴うもので、南千里、北千里のイオンと同様、「イオンリテール」が運営する店舗に変わりました。

ダイエーからの看板掛け替え後のイオン吹田店(Wikipediaより)
ダイエーからの看板掛け替え後のイオン吹田店(Wikipediaより)

さんくす屋上や壁面の看板は、上の写真のように、すべて「AEON」に掛け替えられました。以前の「daiei」の写真(下)と比べると、まだ少し見慣れぬ感じがするんではないでしょうか。

以前のダイエー吹田店(Wikipediaより)
以前のダイエー吹田店(Wikipediaより)

ダイエー吹田店は、開店から36年。JR吹田駅前の老舗のスーパーとなっていましたが、ダイエーとしての営業は3月22日までで終了。23日と24日は改装のため休業し、25日から「イオン吹田店」として営業を開始しました。

入口のサインもダイエーからイオンに変わりました。
入口のサインもダイエーからイオンに変わりました。

大阪でイオンに変更されたのは5店舗ありますが、北摂エリアでは吹田店だけです。これで、ダイエーの吹田の店舗は、江坂にある「ダイエー江坂公園前店」と「グルメシティ江坂店」の2店舗になりました。

残る店舗は、今のところダイエーが運営することとなっていますが、イオンは将来的に「ダイエー」の名前は止める方針のため、安泰というわけではありません。

ダイエーは神戸で設立された会社ですが、1975年から1984年までの間、江坂(吹田市豊津町、現在のパシフィックマークス江坂ビル)に本店を置いていた時期があるなど、吹田と少なからず縁のある会社です。その会社のお店がなくなるというのは寂しいものです。

関連リンク

コメントを残す(掲示板)