「吹田まつり」って?

suita_matsuri-1「吹田まつり」は、例年7月に開催される吹田最大級のイベントです。吹田市が中心となって企画しているものの、民間企業や市民が積極的に参加する市民のイベントです。

「ハートフルコンサートの夕べ」、「前夜祭」、「本祭り」で構成され、7月最終週の土曜日に行われる前夜祭は江坂公園、千里南公園、神崎川、翌日曜日の本祭りはJR 吹田駅前、旭通商店街周辺で行われ、ハートフルコンサートはメイシアターで前夜祭より前に開催されます。

suita_matsuri-2前夜祭は3会場で行われ、南千里会場(千里南公園)では盆踊りが、江坂会場(江坂公園)ではダンス、バンドなどが、神崎川会場ではドラゴンボートレースが開催されます。神崎川会場のイベントは2000年から行われるようになりました。

本祭りはJR吹田駅周辺の旭通商店街、さんくす、メロード吹田前などで、ブラスバンド、みこし、踊りなどのパレード、曲・振り付け・形式自由の「好いたおどり」などが行われます。

suita_matsuri-3メイシアターで行われるハートフルコンサートは、毎年異なるアーティストが招待され、演奏やショーが披露されます。同じ日に開催される「市民ふれあいフェスティバル」は、市民グループなどが演奏や踊りを披露するイベントです。

吹田まつりに関する記事一覧